第1回研修会が開催されました。

平成26年9月12日に姫路整形リハビリテーション&スポーツ研究会第1回研修会

が開催されました。

講師は顧問である京都下鴨病院の小野志操先生です。

内容は「肩関節の解剖学と運動学」です。

 

他県からの先生方含め、多くのセラピストの先生方が参加して頂きました。

研修会の内容は、国内外の論文からセラピストが肩関節を診るにあたり必要な知識をわかりやすく講義して頂きました。

実際の解剖画像を用いながら外転、内外旋時の関節包の動きや、挙上時の上腕骨の動きの変化など、実際の臨床の場ですぐに活かすことができる内容でした。

小野先生には今月末の国際学会発表を控え、準備等でご多忙に関わらず貴重な時間をとって来て頂きました。

姫路でこのような研修会が開催できたこと、本当に感謝したいと思います。

 

次回は平成26年10月10日に開催予定です。

講師は小野志操先生です。

内容は「肩関節拘縮の評価と治療~肩上方組織を中心に〜」です。

申し込み期間は昨日より開始となっております。

興味のある方はぜひご参加ください。

 

第2回研修会参加申し込みはコチラから